葬儀の種類|【お葬式は人生の終着点!】葬儀業者を選ぶ方法のマル秘情報

葬儀の種類

線香

一般葬とは

一般葬とは、家族や友人はもちろん、仕事関係の方や近所などが参列する葬儀です。たくさんの方がお越しいただくので、大きな斎場を借りて葬儀されます。メリットとしては、多くの方が故人への思いを伝える最後の場所になるため交友関係がわかり、故人の違う一面が見られることです。

家族葬について

東大阪や神戸、東京では昔から一般葬が多く選ばれていました。しかし、現代の家族形態が変わり、仕事関係の方や近所の方の参列をやめ、家族や親しい友人のみで行なわれる葬儀の「家族葬」が増えてきました。または密葬と呼ばれています。メリットは一般葬と違って費用が抑えられるし、遺族への葬儀を行う負担を軽減することができます。家族葬を選ぶ多くの方は家族のためというケースが多いです。