[PR]

家族葬なら東大阪の業者へ!
気軽に申し込みができちゃう 世田谷で葬儀の申し込み
安心して依頼ができちゃう 宮前区で葬儀をするならココ!
家族で費用を削減♪

葬儀会社の選び方

葬儀会場

プランと対応するスタッフ

葬儀業者は世田谷や宮前区、東大阪や奈良、全国にもたくさん存在しています。たくさんある葬儀業者を選ぶとなると、選択基準はプランと対応力になります。プランは家族葬や一般葬など各家庭に合うプランが充実しているのか、またそのプランの費用や内容が予算内なのか調べます。もし、それに対応してくれるスタッフが適当、もしくは態度が悪いとなると葬儀を任せたくありません。依頼時から対応が良いと葬儀の際はとても丁寧にしてくれるかもしれないです。こういった対応力とプランをしっかりチェックすることが重要です。

必ず2社以上と比較

葬儀業者は各都道府県に多くあるため、必ず比較するとよいですよ。一社のみだと料金やプラン内容の比較をすることができません。最低でも2社は選んでおきましょう。あと見積りを先に出してもらって比較する方法もありますよ。

葬儀の詳しい情報はこちら!

女性

家族葬の準備が知りたい

家族葬を行うための準備はとても慎重に行なってください。一人で決めるのではなく、一緒に過ごした家族で準備をしましょう。その家族葬の準備について知りたい方はコチラからクリック!

READ MORE
数珠

気になる葬儀の相場!

葬儀の相場はとても気になります。この記事内で都道府県の相場について説明しています。自分の地域の相場について詳しく理解することで、予算を決めることが可能です。予算でお困りならこちらを参考に!

READ MORE
フラワー

葬儀での服装

冠婚葬祭では服装のルールが決められています。葬儀に関してはルールがしっかり決められているので大人のマナーとして覚えておきましょう。そのマナーについてわからないならコチラをチェック!

READ MORE
線香

葬儀の種類

葬儀の種類で家族葬や一般葬など聞いたことあるけど、イマイチ違いがわからないというアナタはコチラを見て勉強しましょう。自分の葬儀を決める目安になりますよ。

READ MORE

海外の葬儀

海外では葬式は新たな旅立ちという意味が込められているため、皆が笑いながら盛大にするケースがあります。しかし日本では、その逆で大切な方を弔うため、悲しんている方が多く見られます。そのため、海外と日本ではマナー変化します。下記ではそういったマナーの質問に答えて行きましょう。

いまさら聞けない葬儀のマナー

お悔やみの言葉の書き方が知りたい!

最初は亡くなった悲しい気持ちを書きます。その次がお悔やみの言葉、次がお通夜や葬儀に参加できないお詫び。香典送付について、最後に冥福を祈る言葉で終了です。その流れで記入すると良いでしょう。もし書き方がわからない場合はネットで例文などあるので参考にしてください。

受付でのマナーって何?

会場には開始時間10分前には到着するようにしてください。受付場所に着いたら、まずお悔やみの言葉を述べて一礼をします。その後香典を渡します。その次は芳名帳の記入を忘れずに行なってください。記入後に一礼をしたら終わりです。これが受付でのマナーになります。

子供の服はどうしたら良い?

制服のある学校であれば制服でOKです。しかし、制服が無い場合は、黒のスボンかスカート、白いブラウスかシャツ、黒い靴で良いです。しかしキャラクターがプリントされている服は避けましょう。